専門家から学ぶ!ネズミ駆除とイタチ駆除の方法

ネズミやイタチが自宅に侵入すると?発生する被害の数々

侵入してきたネズミやイタチに効果的な駆除方法

ネズミ駆除とイタチ駆除には、それぞれ最適な駆除方法があります。どのような方法で駆除するのか、業者の方に聞いてみましょう。

駆除業者が行なうそれぞれの駆除方法とは

ネズミ駆除にはどの方法が最適ですか?
薬剤でネズミ駆除をする場合は速効性があり、ネズミの弱体化が期待できます。ネズミ駆除には効果的ですが強力な薬剤を使用するので、ペットを飼っている家庭では作業が終わるまで避難しておいてください。毒エサにはいろんな種類があるので、状況によって使い分けることができます。被害状況によって、薬剤と毒エサを同時に使用することもあります。
イタチ駆除を行なうならどの方法が最適ですか?
イタチ駆除では、「鳥獣保護法」と「狩猟法」に従って行なうことが大事です。イタチの雄なら捕獲期間内であれば、免許がなくても捕獲できますが、雌は捕獲期間内でも捕獲することはできません。そのため、忌避剤を使用して、自宅から追い出すのが適切です。侵入場所は分かっているならそこから遠い場所から、分からないときは巣がある場所に忌避剤を設置して追い出します。
何故、イタチには毒エサや薬剤を使用しないのですか?
日本には鳥獣保護法があります。イタチの雌は害獣でありながら、保護対象となっているので、毒エサや薬剤を使用して駆除することはできません。さらに、許可なく捕獲や処理することも禁止されています。駆除をすると、自然環境や生態系に影響を与えるので、環境保護の観点から禁止されているのです。したがってイタチ駆除では、自宅から追い出して、侵入経路を塞ぐことが大事になります。

ネズミやイタチが苦手な人なら業者が1番

作業員

ネズミ駆除では薬剤と毒エサを使用することが一般的ですが、この方法で駆除をすると、家中にネズミの死骸や弱ったネズミがいる状態になります。どこで死んでいるか特定することは困難ですし、動物が好きな人厄介な作業になります。ですから、これらが嫌な人は業者に依頼することが1番でしょう。ネズミ駆除業者なら、死骸も綺麗に処分してくれます。

TOPボタン