巣を作らせない対策~ネズミ駆除とイタチ駆除の基本2~

ネズミやイタチが自宅に侵入すると?発生する被害の数々

侵入されても出ていけばイタチ駆除とネズミ駆除は成功

万が一、ネズミやイタチが侵入しても、生息しないような環境にしておくと効果的です。事前に対策をしておきましょう。

ネズミやイタチが住めない家にする方法

食料を与えない
家の中は、食べ物が豊富になるので、侵入したネズミやイタチが住み着いてしまうのです。食べかけの食材が冷蔵庫や蓋付きの容器に保存する習慣を付けましょう。また、ペットを飼っている家庭では、ペットのエサにも注意しなくてはいけません。さらに、観葉植物も食害されてしまうことがあります。特に球根類は好物なので、室内に置かないほうがいいでしょう。
巣の材料を与えない
ネズミやイタチは、天井裏や屋根裏に新聞紙やビニール、木材を使用して巣を作ります。雨や風を凌ぐことができて、暖かくて、外敵も少ない環境だからです。ですから、自宅に侵入されても巣を作らせないことが大事です。ネズミやイタチの巣作りの材料になりそうなものは、しっかりと片付けておきましょう。また、天井裏や屋根裏の定期的な掃除をすることも重要です。
イタチを追い出す装置を設置
イタチは夜行性のため、強い光を当てると、危険を察知して逃げしていきます。イタチ駆除業者が使用しているストロボの設置は、困難でもクリスマスのイルミネーションなら設置することが出来るでしょう。他にも忌避剤を発生させる装置や、光が届く場所にCDやホログラムを取り付けてもいいでしょう。ホームセンターや100均でも購入できますし、光の乱反射を活用してもいいでしょう。

徹底的にやらないとネズミ駆除やイタチ駆除は難しくなる

ネズミやイタチを駆除するための便利グッズは、ホームセンターやネット通販でも手に入れることができます。しかし、素人の中途半端な知識で駆除を行なっても、期待していた効果が得られないこともあります。中途半端な駆除は、ネズミやイタチの警戒心を高めて、駆除しにくい状況を作り出します。ネズミ駆除やイタチ駆除で困っている家庭は、専門の業者に頼みましょう。

TOPボタン